• 19店舗のデイサービス事業所を改革!
    職員の声を活かした「現場で今やるべきことがわかる」実践型研修をご提案!

    top

    デイサービスの法改正に合わせて機能訓練分野の強化をご提案。 全19店舗を巡回し丁寧に現状把握。現場の不安を解消しました! 集合研修と各店舗でのOJTを組み合わせ、現場で使える研修を提供しています。

    株式会社やさしい手
    「高齢になっても住み慣れた家でずっと暮らし続けたい」というニーズを満たす介護サービスを幅広く提供しているやさしい手様。 全国約5600名の従業員を抱えていますが、現場主導の運営を行っており、 制度や待遇などの整備はもちろんのこと従業員の働きやすさにも力を入れています。 平成25年には年商111億円と右肩あがりで、時代のニーズに合わせた多様な事業展開でシェアを着実に伸ばしています。

    「機能訓練」のノウハウが蓄積しないという大きな課題でした。

    平成25年デイサービスに機能訓練指導員(※)1名以上の配置が必須となり、現場ではリハビリ・機能訓練の技術に特化している人間が少ないことが課題でした。現場では機能訓練指導員が、どういうものかという認識が十分でないこともあり、社内での機能訓練指導員という職務確立が自身の急務でした。指導員が最低限抑えるべき業務をOJTや研修にて、スタッフへ周知している最中です。

    ※機能訓練指導員:介護施設(デイサービス、老人ホーム、病院)などで日常の生活能力の向上を目的とし、高齢者へのリハビリ訓練を行う者。柔道整復師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、あんまマッサージ師、看護師・准看護師のいずれかの資格が必要。
    ※機能訓練:関節可動域訓練、筋力強化、マシーントレーニング、歩行練習など
    周知の方法として利用者宅への定期訪問やスタッフへのOJT・全体会議など日常業務以外の情報収集の時間を確保するなど、事業所単位での工夫をしていましたが、会社全体での標準化・制度化するには至っていませんでした。

    特にメディピタさんにコンサルタントとして入ってもらった2015年は、4月に「個別機能訓練加算の算定要件」についての法改正があったため、現場での取り組みについて、より良くしようと試行錯誤中でした。

    y_1

    やさしい手デイサービス「ゆめふる」
    通所介護事業部
    ゆめふる横浜センター南店

    機能訓練指導員
    社内機能訓練プロジェクトリーダー
    菅野 陽平 <柔道整復師・社会福祉主事・
    中高老年期運動指導士
    介護予防運動スペシャリスト・
    スポーツクラブインストラクター>

    y_2

    現場の知りたい講義と店舗に合わせたOJTはスタッフの安心材料に。

    メディピタさんには、2015年1月から、機能訓練指導員を対象とした機能訓練についての研修と全19店舗のOJT研修を実施してもらいました。私が研修に参加する前にスタッフに研修内容を伝えると、彼らから多くの質問が上がるほどで、参加できないスタッフを含め職員全員が期待を寄せる研修となりました。研修後には、スタッフ一同が研修成果を待ってましたと言わんばかりに楽しみにしてくれており、特に法改正についての現場目線での噛み砕いた説明は、スタッフの安心材料となりました。他にも介護保険などの基礎知識を改めて学ぶ場になっただけでなく、整理された情報は各店舗でも今後の新人受け入れに使えそうだと好評でした。

    研修導入によって全19店舗のサービス品質の底上げが実現しました。

    当社ゆめふるでは、機能訓練指導員は概ね全店舗で配置しており、現在の19店舗はもちろん、立上げ予定の新規店舗を含め、全ての店舗が水準以上のサービスを提供できることを目指しています。そのためには、さらに機能訓練技術を向上させ、利用者様からの満足度を上げたいと思っております。今回、メディピタさんの協力を得る事で機能訓練内容も向上し、在宅で行える訓練にも取り組み始めた実例もございます。
    メディピタさんの機能訓練研修は「ゆめふる」でのサービス品質の底上げとなっており、今後は「ゆめふる」ブランドを向上させるための良いパートナーとなってくださると思っています。今後は機能訓練だけでなく介護領域における様々なアドバイスをいただけるような、提案を期待しています。

    <講師からのメッセージ>
    介護保険のサービスを行うに当たっての一連の作業は、法令で定められています。
    その中の「個別機能訓練」は、ご利用者様一人ひとりのニーズに対応するオーダーメイドの機能訓練です。適切なアセスメント(事前機能評価・生活評価)を行い、ニーズを明らかにして、解決していくことが求められています。
    業務が山積するなか、法改正やサービス品質の標準化など、取り組まねばならないことも多くあると思いますが、これからも選ばれ続ける通所介護事業所になるために、引き続き、お手伝いが出来れば幸いです。せっかく身につけた研修ですので、是非実践していってください。

    y_3y_4y_5